不登校、引きこもり経験者のための留学支援なら
カナダ留学のウエストコースト

カナダ留学を通じて新しい自分と出会いませんか?

美和からの手紙 第2章 サンシャインプロジェクトを開始してから今

いじめについて

現在社会のいじめはひどいですね。。。。。
毎回どんなことをされたかお話を聞く度にびっくりします。

私の時代もいじめはあったと思いますが、必ず誰か助けたと思います。

今は助けるとかえっていじめられるからとみんな知らん顔だとのことです。

こんなことをやって、良い社会なんかつくれるわけはありません。

弱いものいじめをする人や、人の悪口を言う人は自分にコンプレックスのある人です。いじめをした分、人の悪口を言った分不幸になります。最終的に他の人がその人たちを信頼することはないのです。

大事なのは、自分との勝負だと思います。

私は基本的に自分が尊敬できない人とはかかわらないようにしています。

いっしょにいて気持ちが楽な人といっしょに人生を楽しむことが出来たらいいと思っています。

今の環境で気持ちを許すことが出来る人が少ないのであれば、他の環境で少し生活してみるのも一つの方法だと思います。

地球上の人口は69億人です。

素敵な人もたくさんいます。

人は一人では生きていけないと言われています。他の人とつながることは大切です。

人を褒めることが出来る人、認めることが出来る人のところには人が集まります。悪口を言っている人にはそういう人が集まります。そしてその中でまた悪口が出てきます。

みなさんはどんな環境で生活したいですか?
仲間を選ぶのは自分のためです。遠慮をする必要はないのです。

美和からの手紙 第2章 サンシャインプロジェクトを開始してから今

美和が大学で学んだ社会問題についての研究&留学体験記