不登校、引きこもり経験者のための留学支援なら
カナダ留学のウエストコースト

カナダ留学を通じて新しい自分と出会いませんか?

美和が大学で学んだ社会問題についての研究&留学体験記

カナダ留学のすすめ サンシャインプロジェクトについて

サンシャインプロジェクトは、私が今まで16年間かけて得てきた知識が凝縮されています。あなたが実際にカナダ留学に参加できる限られた貴重な時間の中で、何とか素敵な発見ができるようなプログラムを作りたい!というのが、私のかねてからの希望でした。

ご存知のように、今回のサンシャインプロジェクトは、普通のカナダ留学プログラムとは違います。単純に英語を勉強するだけではないからですね。

このサンシャインプロジェクトでは、ひきこもりや不登校の方々が、カナダ留学を通して成長し、ひきこもったり不登校になったりした経験を過去の思い出にできるよう、ゆっくりと少しずつ新しい一歩を踏み出すための知識を5つのステップで強化します。

サンシャインプロジェクトには、

  1. カナダと日本を比較、研究して国際的に通用する価値感を向上する。
  2. 自己資源を伸ばす
    ・ 心理サポートを通じて今までの経験を振り返り、必要な知識やスキルを伸ばす。
    ・ 自分の才能を理解し、伸ばす。
    ・ 社会的応力を、野外教育、交流イベントなどを通じて伸ばす。
  3. 将来自分が理想とするライフスタイルを見つける。

実はここだけの話、美和からの手紙を読んだで色々な気づきや発見があった方々、そういう人たちは、すでにサンシャインプロジェクトの第一歩を踏んでいるようなもんなんですよ。

カナダでは、そういった気づきや発見をもう少しだけ明確に、今度は私とメールをしたり実際に会ったりしながら、あなたが主人公となって色々な発見をしていきます。

そして、サンシャインプロジェクトが終了したら、きっと、それほど特別な心のサポートがなくても、あなた自身の心の旅を歩むことができるようになるはずです。サンシャインプロジェクトでたっぷりエネルギーを充電して、羽ばたいていって下さい。そして、また休憩が必要なときはいつでも遊びにきてもらえたらと思います。

人が自分のことをどう考えているのか、人が自分のことを必要と感じているのかどうか、自分は魅力的ではないど、対人関係について考える点や考えれば考えるほど辛くなることって本当たくさんありますよね。

でも、世界にはまだ見ぬ素晴らしい考え方や価値観があります。日本から飛び出して、日本の外側から知らない価値観を知るだけでも、考え方に余裕ができ、気持ちにも余裕が出てきて、身体的にも良い効果が得られるはずですよ。

あなたが今、英語が全然話せないとしても、意外に心と心の交流はできるものです。本当に英語を勉強する意味、意義を再確認できるでしょうね。

さらに、カナダの州立大学への進学を考えている方は、現地の大学の仕組みの説明や、現地の大学の見学、学校の先生やスタッフの人とのお話のほか、 現地の大学で気に入ったプログラムを探すことなどが組み込まれていますから、もしあなたが将来的にカナダの大学に進みたいと考えているなら、下見を兼ねて行くこともできますね。

日本は競争社会になって、人のために無償でなにかをするという行為が少なくなってきましたよね。地球上に生まれてきたからには、一人ひとり、必ず何か社会に役に立つ働きができるはずです。思いやりのある社会、調和を大切にする社会には、みんなの力が必要です。

私は心から、「いつでも戻ってきていいからね」と思い切ってカナダに出してくれた両親に感謝しています。周りがみんな反対する中、私をカナダへ出してくれたことに本当に感謝で一杯です。

もし、費用をご両親に出してもらうのをためらっているのなら、借りたことにしたらどうでしょうか?そして、自分が経済的に自立したときに少しずつ返していくのも、自立のためですし、とても素敵なことだと思いますよ。

ご両親も、きっと、あなたが生きていくことをもっと楽しんでもらいたいと思っているはず。そして、誰でもないあなた自身が、自分の足で歩んでいくことの楽しみを覚えたら、毎日を大事に、毎日を楽しく生きていきたくなると思いますよ。

美和が大学で学んだ社会問題についての研究&留学体験記

美和の社会問題研究

美和の留学体験記

カナダ留学のすすめ

日本とカナダの教育環境の違い

美和からの手紙 第2章 サンシャインプロジェクトを開始してから今